ビール酒造組合 本音で、話そう。 BEER TALK あなたは20歳以上ですか?

YES

NO

本音で、話そう。BEER TALK あなたは20歳以上ですか?

  • YES
  • NO

ビール酒造組合

戻る

カクテル

2017.5.31

夏にぴったり爽やか!サングリアならぬグレフルビアを作ってみた

だんだんと暑くなり、ビールがますますおいしく飲める季節。そのまま飲むのもいいけど、この季節だからこそ一段と爽やかに楽しめるビールが飲めたらもっといいですよね。

今回は、ビールが苦いと思っている人も楽しめる、グレープフルーツを使ったグレフルビアの作り方をご紹介。食感・味ともに、ビールとグレープフルーツが絶妙にマッチした、爽やかで楽しいビールです。

<材料>

ビール 150ml
お好きなグレープフルーツ(生)   3切れ
お好きなグレープフルーツ(凍らせたもの) 3切れ
ミント お好みで

 

<作り方>

1.下準備として、グレープフルーツを切って凍らせておく。(きれいな切り方は2以降を参照)

 

2.グレープフルーツのヘタと底の部分を切ったあと、実から皮を剥ぐようにナイフで剥いていく。

 

3.薄皮にそって実を切り、ナイフで実をはぐ。そうすることで、きれいに実を剥くことができる。

(凍らせた実を作るときはこの状態で凍らせる)

 

4.外皮や薄皮についた実もできるだけとり、とりきれない場合は汁を搾っておく。

 

5.お好きなグラスに生のグレープフルーツと凍ったグレープフルーツを入れ、絞った果汁も入れる。

 

6.ビールを注ぐ。

 

7.お好みでミントを乗せて完成!

グレープフルーツとミントの香りが鼻をくすぐります。

ビールとグレープフルーツの苦味が爽やかに混ざり合って、ビールが苦いと思っている人も飲みやすい一杯。絞り汁は入れたぶんだけ、よりグレープフルーツのジューシーさが増しますよ。

見た目も可愛く、黄金色のビールに、ピンクと黄色のグレープフルーツがよく映えます。ミントはお好みですが、乗せたらよりフォトジェニックになりますね。

グレープフルーツは凍らせたものと生のもの 2 種類を使うことにより、ジューシーさと冷たいシャリシャリっとした感じが混ざり合って、女の子ウケ間違いなし。最後はスプーンですくって食べられる大人のスイーツにもなります。

人を招いた時にもおすすめの、爽やかな香り漂うグレフルビア。フロリダ産グレープフルーツがおいしいこの季節に、ぜひ試してみてください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
BEER TALK トップに戻る
BEER TALK トップに戻る

ページトップ