ビール酒造組合 本音で、話そう。 BEER TALK あなたは20歳以上ですか?

YES

NO

本音で、話そう。BEER TALK あなたは20歳以上ですか?

  • YES
  • NO

ビール酒造組合

戻る

レシピ

2017.8.23

夏のビールのお供に!カラフルでさっぱりな #水キムチ

Instagramでも話題の韓国風ピクルス#水キムチ。実はキムチと言っても赤くて辛いわけではなく、色とりどりの野菜が可愛らしい、夏にぴったりなおつまみなんです!今回はビアトークオリジナルのレシピで、簡単に家でも作りやすく、瓶に入れてフォトジェニックな盛り付けのコツとともにお届けします。

 

<材料>

米のとぎ汁 400ml
塩  小さじ1
砂糖 小さじ1
生姜薄切り 1片
にんにく薄切り 1/2個分
大根  5cm(150g)
きゅうり 1本
りんご 1/4個
黄パプリカ 1/3個
赤パプリカ 1/3個
ミニトマト  6個
レモン薄切り 1/2個
赤唐辛子 1本

 

<作り方>

1.米を研ぐ時に1回目は軽くすすいで捨てる。2回目によく研ぎ濃いめの汁にする(米は何合分でも構わない)。とぎ汁400mlを鍋に入れる。塩と砂糖も入れて中火にかけ、沸騰したら火を止め冷ます。人肌に冷めたら生姜とにんにくを入れる。

 

2.とぎ汁を冷ます間に、大根の皮をむきミニトマトと同じ位の大きさ(2cm位)のキューブ型に切る。きゅうりも同じ大きさの輪切りにする。塩(分量外)をふってまぜそのまま30分置き、軽く絞って流水で洗いザルに上げる。…(A)

黄と赤のパプリカも2cm角に切る。ミニトマトはサッと湯通しし皮をむく。レモンはくし形に切る。りんごはいちょう切りにする。…(B)

※(B)は食べる3時間前に足す具材です

 

3.工程1の冷めたとぎ汁に(A)を入れて半日から1日常温に置いておく。…(C)

写真のようにボウルに入れてそのまま、もしくはラップをかけて放置しておけばOK。

 

4.(C)を味見して酸味が出てきたら、(B)を食べる3時間前に足して常温で放置し発酵させる(色味が悪くなるのを防ぐため)。ほんのりと香りを付けるために、上に唐辛子を乗せてもよい。

5.瓶や器に綺麗に盛り付けたら、完成。

 

フォトジェニックなキムチを作るポイント

SNSで映える水キムチを作るコツは、野菜の切り方を工夫すること。

野菜の大きさを揃えて切る(特に大根はキューブ状になるように!)と写真に撮った時、より綺麗に写ります。

まん丸で真っ赤なミニトマトはフルーツポンチのさくらんぼみたいで可愛らしいです。

写真のような可愛い瓶に仕込めば、一層フォトジェニックな見た目になります!インスタ映えすること間違いなし。

 

その他、注意点

①作る前はよく手を洗い、清潔に。

②発酵したら冷蔵庫で保存し、5日で食べ切ること。

 

水キムチは植物由来の乳酸発酵で作っているので、美容・快腸にはもってこいのスーパーキムチです。

野菜の食物繊維をたくさん摂れる他、汁にはたっぷりの乳酸菌が入っています。器に汁ごと盛って汁も飲み干しましょう。

また、乳酸発酵を利用して作るため、今回のレシピもあくまで夏の時期の作り方の目安です。季節や好みによって味を調節してくださいね。

 

見た目だけじゃなく、お肌にも嬉しくお腹にも優しい #水キムチ。

皆さんもぜひ作って、撮って、食べて、水キムチを存分に楽しみましょう!

 

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
BEER TALK トップに戻る
BEER TALK トップに戻る

ページトップ